ミクメルカイトとせっきーの部屋

ミクメルカイトと一緒に曲を作ったりして暮らしているブログ。

メルリ曲「OpenTheSea」を公開しました

久しぶりにブログに動画をUPするでござる。

f:id:taishiyuki:20170519064308j:plain

メルリ歌ってもらいました。

 

 

今回の曲はただ何となく作り始めて、初めは歌詞付けようとも思ってなかったんですけど、途中で気が変わりました。

久しぶりにちゃんとDTMを楽しんだ感じです。

 

高音でキラキラ系になったのでミクに歌ってもらおうと思ったんですが、何となくメルリに交代させてみたら意外とハマったっていう。

なのでこの曲の制作意図は「ただ何となく」です。

深い意味はありません。

 

いつもそうかもしれないけど。

 

でもボーカルが決まるとだいたい歌詞も決まって行くもので、内容はメルリっぽい歌詞になっています。

後は皆さんのイマジネーションにお任せします。

 

メルリでアルバム出そう

メルリは意外と幅が広いことに気が付きました。

というか、PC版メルリンをちゃんとソロで歌わせたのはこれが初ですので、まだまだ何かやってくれそうな気がします。

 

今制作を考えているのは演歌なんですけど、それはもうメルリに歌わせようと決めております。

難しそうですが作りたいのできっと作ります。

 

 

音楽作るのはやっぱ無心になれて楽しいですね。

絵を描くより気楽でいられるし。

 

メルリ曲を7〜11曲ぐらい作ってアルバム出したいです。

ちょっとまた音楽作りに没頭したくなってしまったのでそうします。

アルバム出します。

1stはもう出したので次のはver.1.1です。

ver1.1アルバムです。

 

では、また。

一番素に近い、本来の私。

なんかこわくなってきた

なんか、こっちのブログは愚痴も書けば思った雑感をすべて吐き出してしまっていたのですが、最近は更新してなくても結構毎日何かしら見てくれている人たちがいて、若干怖くなってまいりました()

 

そろそろ真剣にミクメルカイト関連だけに絞ろうか迷い中です。

 

っていうか、いや、初めはそうだったんだけどなぁ……

いつからこんなブログになってしまったのだろう?

 

文体が変わった?いいえ。本来の姿です。

ところでミクメルカイトがよちよちと私の元で歩き始めた頃から私を知った方たちは、もしかしたら最近せっきーの文体が変わったと思っている方も少なからずいるのではないだろうか?

 

VOCALOID関連というか、Twitterで作曲関連、ニコニコ動画関連の人たちを多くフォローし始めたあたりで私を知った方々のことです。

 

その頃は何というか、自分的に非常にピュア()な状態で、作曲がある程度できるようになっていたこともあり、「こんなのもあるのか!!」「スゴイ!!」「こんな曲が作れるの?!素晴らしい!!」「ミクメルカイト最強!!かわいい!!」と、毎日何かしら他人の作った作品に感動を覚えたり新しいことを知るたびにガーン!!と頭の中が殴られるような衝撃の連続でした。

さらにそれのちょっと前までは、自分的に試行錯誤の日々だったのでちょっと丁寧な感じの言葉遣いにしてみたり、いろいろ試していた時期だと思います。

 

で、今、その状態から通常に戻りつつあります(笑)

 

そうなんです。

これが本来のせっきーの文体です。

ええ、なんかすみません。

 

めちゃくちゃ口語体なので「はあ?」って思われる方々もいらっしゃるとは思いますが、こういう感じじゃないととてもじゃないけどブログや文章なんて書けないんですよ、私。

一番初めのブログがまさにこんなノリでした。

もう10年ぐらい前でしょうか。

「勢いがある文章」と言ってくださった方もいましたね。

全然意識していなかったのでなんかうれしかったのを覚えています。

 

汚く感じるかも。でもこれが自分なのです。

よほど何かハッキリとしたテーマとか、伝えたいことがある時は頑張ってですます調とか書きますけど、いつもいつもそんなノリでは絶対に書けないし、またすぐ辞めちゃうと思います。

 

もしかしたら言葉が汚く感じることもあるかもしれません。

実際、Twitterではわりといつもこんな感じのノリで書いているのでフォロワーさんに良いふうに取ってもらえず、仲が悪くなってしまったこともありました。

それは反省しているので、今はフォロワーさんたちと話す時はわりと丁寧です(たぶん)。

 

でも、せっきーがどんなふうなノリで言葉を発しているかっていうのは、ブログだけじゃなくラジオも聴いてもらえるとなんとなく解り始めるのではないかと思います。

現時点でYouTubeに残っている私の声はあまり多くないですけど(いろいろやってたのに全部消してしまったらしい…)、暇な時とか、夜眠れない時にでも聴いてみてください。すぐに眠くなります()

 

「◯◯じゃねえか!!」

とか書いててもべつに怒っているわけではないことが殆どです。

意外とのんびりしてます。

 

 

たぶん、これからはこのままずっと変わらないと思います。

いろいろグルグル回って試して試して、結局、元の位置に落ち着くことができたんだと思います。

やっと本来の自分でも大丈夫だという確信が持てたということかもしれませんね。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

書いてしまった愚痴記事などはどうしようもないですが、なるべく自分でも書きたくはないなと思っているので、これからは頑張って書かないようにしていきたいと思います。

 

では、また。

音楽業界が不振とは言いますがやりようはいくらでもある

f:id:taishiyuki:20170505024559j:image

ネギ、イチゴ、アイスの3本です。おいちぃ。

 

今回は語るよ〜〜

皆さん、いかがお過ごしですか。

せっきーことタイシユウキです。

 

いや、今後の音楽業界ってぶっちゃけどうなって行くのかな?って思ってね。

データ配信が主流になってCD売れなくなったって言うじゃん。

でもデータか円盤かってあまり関係ない気がするよね。

YouTubeとかで無料で聴けるようになったからとも言うね。

でもそこで聴いて気に入ったら普通にストアで買うよね。

これもあまり関係無さそうよね。

 

みんなが欲しいのは「時間」

実際、ライブやイベントはこのご時世、逆に盛り上がっているらしい。

みんなお金をかけるところが変わったんだろうね。

 

物は要らないし、体験が欲しい。

あと、自分の好きな音楽を探すのって結構大変じゃない?

それで、時間もかかる。

そんな暇無いんだよね、みんな。

今はみんな「時間」をお金出して買うようになったんだよ。

昔と比べて減っちゃったから。

少しでも「いい時間」を買いたいんだと思う。

サクッと検索かけてサクッといい曲見つけて、サクッと買うかその場で聴くかじゃなきゃやってらんないんだと思う。

 

 音楽業界はアプローチが遠すぎるし、身内のノリをやめろ

私が中学、高校の頃はCD全盛期で、途中でちょっとだけMD(すぐ消えたやつね。何だったんだろうね?アレ。)に変わり、そのうちみんな携帯電話を持つようになってこの時代になった。

 

私なんかは本当に芸能、TV、音楽といった娯楽メディアに疎くて(絵描くことしか楽しくなかったから。)好きな曲を探すのってどうやるんだろう?みんなどうやって見つけてるんだろう?って不思議だったなあ。

 

もうね、アプローチが遠すぎるんだと思う。

音楽って。

昔からそうだよ。

もっとさ、消費者に寄って来てくれなきゃ困るよ。

カタログみたいなのがあれば一番いいんだけど、当時はタワーレコードに置いてあったフリーペーパーがそれに該当してたと思う。

でもあれ、正直言って意味が解らないんだよね。

今でも音楽系webサイトとか曲の紹介する時そんな感じじゃん?

変わってないよね。

 

こっちは音楽に疎いけどいい曲聴きたいっつーの!

難しい音楽用語とか使ってんじゃねーよわかんねーよ。

 

「○年代の〇〇を思わせるようなメロディライン」とか言われてもその〇〇が何なのか、どんな曲作ってた人なのかこっちは知らないんだよ?
お前の親戚の話聞かされてもはあ?ってなるよっていう、それと一緒。

 

音楽のフリーペーパー読むような奴なら知っていて当然だろう、まさかこんな有名な人知らない奴いないだろう、っていう思い込みなのか、はたまた最初から身内のノリで書いてるのか知らないけど、そりゃあ業界に浅漬かりの人々は離れて行くわな。

 

まずそっからだよ。

な?

 

 

自分が音楽作るようになって初めてそういう音楽のことに積極的に首突っ込むようになったけど、やっぱり音楽業界ってどうも身内だけで盛り上がってる傾向があるなっていう感覚がある。

ボカロにしてもニコニコ動画にしてもDTMにしてもメジャー音楽にしても同じ。

 

閉じられた空間で、たまたま迷い込んだ人がたまたま中の人たちと仲良くなったら、そこからようやく少しずつ理解できるようになってく。

 

遠すぎる。

 

そこまで行くのに遠すぎるんだよ。

普通の人だったら途中で帰っちゃうよ。

 

私みたいに人生の途中までむしろ音楽嫌いだったし興味も無かったけど、好きなアーティストがそのうち何人か見つかって、なんとなく自分で作り始めたらハマった。

っていう人、どれくらいいるんだろうね?

だいたいは最初からどっぷり音楽が好きか、そうじゃなくても芸能関連メディアにはそこそこ関心がある人たちが音楽業界に集まって来るんだと思う。

 

だから、よくわからないんじゃない?

外の世界が。

見えてないんじゃない?

音楽に興味無い人たちのことが。

 

そうだとしたら、ちょっと頑張って外の世界を見てみてほしい。

ハッキリ言ってもったいないよ。

 

【提案1】自販機(売店)を作ろう

これは提案なんだけど、病院にCD貸出コーナーか自販機作れば良いんじゃない?

自販機なんてあったらみんな買うと思うよ。

病室のベッドにはCDが聴けるプレイヤーとヘッドホン備え付けで。

それらは無料で使えて、CDは有料。

 

今の病院はべつに平気で携帯電話も使えるんだからiPodとか持ち込んでそれで好き勝手に買う曲選んでそのまま聴けば良いじゃん。って思うじゃん?

でも、病院っていう事で付加価値が出るんだよ。

 

入院中ってとにかく気持ちが暗くなるの。気が滅入るの。する事ないの。暇なの。ネット見てもこいつら平和にしやがって!ってイライラするだけなの。

 

だからちょっとエレベーターで下の階に降りて売店で好きなパン買ったり、水分制限解除されて晴れて自分の好きな物が飲めるようになると、それだけで幸せになれるんだよ。

気分転換になるんだよ。

 

だから自販機を病室の外に設置するのがミソね。

それで自分の好きな曲選ぶなんて至福のひとときだと思うよ。

 

それでこそ娯楽でしょうよ。

 

【提案2】わかりやすいWebカタログを作ろう

提案もう1つ。

音楽に疎い人でもちゃんと内容が解って視聴できるライブラリやカタログを作ろう。

 

iTunes Storeでそのまま視聴して選べば良くね?って思ってるかもしれないけど、あれだと何がどんな曲かパッと見解らない。

まさか全曲片っ端から視聴して買う曲選ぶ奴はいないだろう。

繰り返しになるけど人はそんなに暇じゃないし、飽きやすい。

 

そこでライターさんの上手いレビューが曲1つ1つに必要になってくるわけ。

「聴きゃあわかるでしょ?」

じゃないんだよ。

必要なのはこの曲どんな曲かな?っていう、ワクワク感。

それを高めるためにあなたたちはいるんだよ。「○年代の〇〇のような」なんてどうでもいい身内話してる場合じゃないよ!

もっと他に何かあんだろ?

書き物のプロなんだから。

 

それで、ちょっとした文章を読んで気持ちが高まったところで、その場で視聴だよ。

 

うまいこと期待が高まったら、「なるほど、これが○年代の〇〇のようなメロディラインか… んじゃあ、○年代の〇〇の曲も聴いてみよう。検索検索ゥ〜っと。ポチッと♪」

ってなるかもしれない。

 

今の時代だったらそれが可能なんだからさ、やろうよ。

フリーペーパー時代ではその場で視聴するなんてことは技術的に無理だった。店の中で読めば可能だったかもしれないけど、家に持ち帰っちゃったら買ってないCDの音なんてどうしても聴けないだろ?

YouTubeとかも無かったし。

 

だから、まずWeb上に音楽カタログを作って、ちゃんとライターが紹介文書いて、視聴の場を設ける。

 

これだけでだいぶ音楽業界は「外に向く」と思うんだよ。

 

当時の音楽難民だった私みたいな存在にとってありがたいキャンプテントになる。

音楽ってこんなに良いものか!!って開眼すると思うよ。

 

 

今回はこの辺で。

この記事投稿したと思ってたらできてなかったので、実際の投稿日より少し前に書いた記事です。

それじゃ、また。

歳とったどー

33です。

どうも。
せっきーです。

 

なんと、今日で33歳になりました。

ゾロ目です。
不思議なもので、まだ生きております。
なかなかしぶといにょう。

 

花を愛でたりミクと一緒にねぎまの焼き鳥食べたり、そんなのも良いんですけど、今年は自分のために1つ絵を描こうと思いまして、今描いております。

 

ミクメルカイトとは関係無い普通の絵ですが、なんというか、自由な感じですね。

以前は精神的にぶっ潰れていたので描きたいと思っていても描けなかったような絵です。

この絵は出来上がったら「今日も楽しく生きタイシ!」の方へアップしたいと思います。

 

ここはまあ、雑記ブログに成り果ててしまいましたが、私は相変わらずミクメルカイトと一緒に暮らしているので安心(?)してください。

 

逆流の時代に生きてる我々

思えば10代はコンプレックスまみれでハジけ切れなかったし、20代はほとんど引きこもりだったので、30代から私の人生回り始めたなって感じです。

 

ネットなど見てると結構この世代はそういう人多いんじゃないかなって思うんですけど、どうなんでしょうね?

 

「人と同じであることに価値がある」

 

和を乱す者は徹底的に叩かれ、出る杭は打たれ、能があっても爪を隠さなければならず、大人と規律に従順に従う者こそが正義の時代に生まれた私たちは、「自分」というものを何処かに置き去りにしてきたまま、やがて時代は流れ、

 

「個性が無い奴は生き延びられない」「自分の意思の無い奴はダメ人間」

 

という、真逆の時流に呑まれてしまったわけで、20代で自分探しのためにあても無く彷徨う人たちが多くても当然といえば当然でしょう。

だから、30代からが本番ですよ、皆さん。

 

私はそれで良かったと思います。

今の時代のほうが好きだし。

いやぁ、いい時代になったもんだ。

 

メールもある、ネットもある、ミクもいる、人はみんな個人でがんばって、小さくても良いものは世の中に認められる。そんな時代。

 

ただ、あまりにも細かくなり過ぎてみんなバラバラになると、それだけエネルギーも分散してしまうから、やっぱり一応まとめる人って必要だよね。

社長とか、団長とか、長老とか。

 

アレ?何の話だ?

 

 

そういうわけで私も一個人としてやれることをやらなきゃネってこと。

じゃ、また。

 

 

 

 

やりたいことが多すぎる。ジャンルに悩む。

f:id:taishiyuki:20170415104406j:image

 

好きなものがありすぎる。しかもずっと好き。

前回の所さんのこともそうなんだけど、私には好きなものがいっぱいありすぎて何か1つにジャンル絞ってメディアを作るっていう皆さんみたいに器用なことができないんですよね。

何気に悩みです。

 

いや、好きなものがいっぱいありすぎるのはよくあることだと思うんですけど、私の場合、一度好きになったものは結構いつまで経ってもずっと好きなんですよ。

 

…あまりピンとこない話かもしれないので皆さんに馴染みの深いであろう恋愛で例えると、とっくに別れた昔の元カレ(or元カノ)のこともたまに思い出して「好きだよ」って言っちゃうような人なんですよ。

 

って言うとやっぱりちょっと違う気がする()

というか語弊があるね。

しかし他に例えが思い付かん。

ゴメン。

 

故に、ジャンルに悩む。

絵を描くことも、一時はもうダメだと思って好きなことから外れたけど、結局戻って来たしね。

だから、どんどん増えていく一方なんですよ。

で、忘れたかと思うとまたたまに思い出して好きだなあ〜ってなったりフワフワしてるので、一向にジャンルが統一されません。

 

いや、器用な人ならたとえ好きなものが100個あろうが、器用にやると思うんですよ。

100個ウェブサイト作ってそれぞれの場所でやっていく人もいるでしょうし。

 

何というか私の場合、今日は所さんのこと愛でよう、明日はミクメルカイトのこと愛でよう…

って、そういう分け方はできないんですよね。

今日は音楽やろう、明日は絵を描こう、じゃないんですよね。

 

音楽を聴きながら、「ああ、この曲の色は青だなあ」とか考えるんですよ。

絵を描きながら頭の中で音を鳴らすんですよ。

ミクメルカイトに「所さんってこういう人なんだよ、今度所さんの歌うたってほしいな」って言うんですよ。

全部あって私なんです。せっきーなんです。

 

みんな器用だなあ

多趣味とか多芸と言えば才能ある感じに聞こえるけど、実際そこまで極めてないので全部中途半端なんですよね。

どっちかって言うと器用貧乏だけど、器用でもないしっていう。

ただ、好きなものは好きなんです。

 

皆さん「雑記ブログ」って言ったって、私から見ると結構ジャンルが統一されてるなあって思えるんです。

サイドバーのカテゴリー欄にあるのが、ガジェット、旅、プラモデル… とか。

そういった大枠でカテゴライズできるのは雑記といえどちゃんとしてるなあって思うんですよ。

 

たとえばカテゴリーに「YouTube」って書いちゃうと私の場合、せっきーが喋ってるラジオなのか?ミクメルカイトのトークロイドなのか?音楽なのか?それともまったく別の人のYouTubeの紹介なのか?

って、さらに子カテゴリーが5つくらい出て来る。

で、せっきーが喋ってるラジオでまったく別の人のYouTubeを紹介したりし出すともう私は訳がわからなくなります()

 

そんなにきっちり分けなくてもいいじゃん、と言われそうですけど。

切り捨てが下手なんでしょうね。

だって全部好きなんですもん。

どれかを諦めるのが下手なんです。

服とか物は捨てられるのにね。

 

自己メディアが欲しいな

そろそろ自分の活動をちゃんと外へアピールする場所を作らないと… とは思うんですけど、そういう理由でなかなか定まりませんね。

 

この前作ったホームページ「今日も楽しく生きタイシ!」はとりあえずレスポンシブに作り変えたいと思ってるんですけど、問題は内容の整理ですよね。

本当に全部ぶち込んでしまったのでごちゃごちゃ感があるし更新が億劫になってしまってます。

もしかしたらエトオトタビとか切り離すかもしれません。

 

ブログもここを「ミクメルカイトとせっきーの部屋」っていうタイトルにしてあるので全然ミクメルカイトに関係無いことを書くのってどーなの??って自分でまだちょっと疑問です。

でもそんなにいくつもブログできないし、趣味の部屋ってことでいいかなあと。

今のところはそういう位置づけです。

 

ただもう1つだけ、本当に営業用のためのブログを作ろうかと今考えています。

はてなproにしてデザインもちょっとこだわりたいなって。

そうなるとたぶん、そっちに注力することになっていくとは思いますがメインブログがここなのは変わらないと思います。

 

出来たらお知らせします。

たぶん、色の話がメインになる予定。