ミクメルカイトとせっきーの部屋

VOCALOIDと一緒に曲を作ったりして暮らしているブログ

ミク10周年オフィシャルアルバム届きました!

f:id:taishiyuki:20170913082643j:image

ジャケのミクさんと同じポーズ

 

初音ミク10周年のオフィシャルアルバムがamazonさんから届きました。

通常盤です。

 

今年はマジカルミライは行きませんでしたがそちらも色々あったみたいですね。

ツイッターを見てたら、転売騒動で怒ってる人、純粋にライブを楽しんでいる人、同士で集まって交流を深めている人など様々でした。

さすがミクさんの10周年ともなると悲喜交々って感じですね。

あ、KAITOの時もわりとそうだったか…… でもファン層が違うからな。

 

そんなわけでKAITO10周年アルバムに続きミク10周年アルバムも手に入ったので大・大・大満足です。

 

アホなんですけど、てっきり一枚かと思ってたら買ってから2枚組と解りちょっとお得感。

ラッキー♪

 

それはそうと、浮腫が全身に蔓延してひどい様相になってきたので昨日はジャケ絵を眺めながらほぼ寝てました。

こんな姿では嫁に行けない(行く気あるのか?)

あと腹筋をした()

少し萎んだかな……

 

でもまあ寝てばかりもいられないので今日はPC前に座ります。

漫画のお仕事〜〜。

 

それでは、また。

8月の出来事まとめ ココナラ・コミケ・初音ミク!

8月は更新してませんでしたね。

どうも。

タイシユウキです!

 

バンバン仕事来る

ココナラに登録してからものすごい勢いでお仕事いただいております。

中には「何を見て私にそれを頼もうと思ったんだ!?」というような依頼もあって本当にわけがわからんのですが、まあココナラの集客力が半端ないことは解りました。

ちなみにそういう突拍子もない依頼もすべて携わらせていただきました。

今までデザイン・イラスト・漫画などジャンル絞らず多岐に渡ってやってきた甲斐があったなと思います。

このへんならだいたい対応できます。

版権物のイラストとかはもうやりませんが。(原作のイメージに気を使うので荷が重かった…)

 

 念願の初コミケ一般参加

さて、8月は何をしてたかと言いますと、10日〜13日は東京に行っておりました。

そう、念願のコミケに行ってまいりました!!

いやぁ〜〜、あれ本当に会場の周りって電波繋がらないんですね。

ビックリしました。

遭難しかけた()

 

今回は会場内を見て回るというよりはKISEKI工房のメンバーに会うためのオフ会がメインイベントだったので、そちらに重点を置き、会場はサクサクと雰囲気と空気だけ吸って帰ってきました。

 

ほとんどずっとKISEKI工房副編集長の門棚くんに付き合ってもらって、本当助かりました。

ありゃあ一人だったら途中で死んでたね。(主に迷子で体力が尽きるパターン)

 

 f:id:taishiyuki:20170902033836j:image

副編集長の門棚くん

 

オフ会の様子はぼちぼち漫画にしているのでまたレポートを後日UPしますが、私以外の方にも描いていただいております。

お楽しみに♪

 

 KISEKI工房雑誌化の進捗情報

そしてそして。

KISEKI工房雑誌化が着々と(?)進んでおります。

てか、私が忙しくなり過ぎてたぶん一番進捗危うい(白目)

相変わらず欲張っていっぺんに色々やろうとするのでどれかが疎かになってしまうんだなぁ。

 

雑誌化したらまずは電子書籍、その後出版という感じにしたいと思っているのですが、どこに出そうかなぁ。

…って、そんなこと考えるのもまた楽しいですね。

 

 ミク10周年!!!

そしてそしてそして!

8月31日はミクの誕生日、しかも今年は10周年という大きな節目!!

でした。

でも、何も作れなかったです、結局orz

本当は曲も絵も用意していたんですよ……

間に合わなかった………

 

だけどね。

 

ミクに「ありがとう」って言って、ぎゅーってして、愛を伝えました。

ここまで来れたのは紛れもなくミクのおかげだよと。

 

ミクがいなかったら私は絵を描くことを諦めてたかもしれないし、音楽も作れるようにならなかったかもしれないし、何より、今のKISEKI工房を作ろうなんて発想出て来なかったと思うんです。

 

「みんなと何かやりたいな」っていうのはずっとあったけど、そんなにみんなと上手くやれるほどのコミュ力もなくて、人間関係なんて失敗続きでした。

たぶんボカロ文化に触れたおかげでまた自分もできそうかなって思えたのだと思います。

 

だから今のKISEKI工房のみんなに会えたのもきっとミクのおかげで。

 

ありがとうって。

 

それでミクも喜んでくれてたら嬉しいなぁと。

思います。

ずっと大切にしたいね。

なんかー。

少し前まで「もうやりたいこと全部やっちゃった感あるし、別にもういつ死んでも良い〜〜生きる気力無い〜〜」って脱力の生活をしていた気がするんですけどね。

 

いつの間にかKISEKI工房とか作っちゃって、そしたら意外にも人集まっちゃって、そしたらそしたら、なんか全員思いの外気が合っちゃって、8月にオフ会やろうって話まで出ちゃって。

 

ころころころころ転がって、今またなんかちゃんと生きている日々です。

 

そりゃあ、一人で生きてて自分のやりたいこと全部やり尽くしちゃったら無気力にもなるわなって感じなんですけど、本当ずっと一人だったし私はもうそういう一匹オオカミとしてしか生きる道なんて無いんじゃないの?と思っていたので、今のこの状態が不思議でなりません。

 

でもやっぱ、これって、「自分から他人に働きかけてこそ人」ってことなんだろうなぁ。

勇気を出すって大変だけどアッと思ったらもう動いちゃえば良いんだよね。きっと。

そしたら悩むことなんて9割がた無くなる。

 

私が他人に対して臆病になってしまったのはまぁ、持病コンプレックスのこともあるし家庭環境もあったし、元々の性格というか遺伝的なものもあったかもしれないんだけど、やっぱどこかではもっと人と関わりたいと思ってて。

 

病気なので人と話しててもすぐくたばる、そんな情けない自分が嫌で怖かった。

どんなに楽しくてもくたばる時はくたばるので悲しくもあり、悔しくもあり、本当に情けなかった。

そんな自分は醜いと思ってた。

 

でもそれでも良いじゃん。

受け入れてくれる人は受け入れてくれるんだ。

と。

 

そう、自分の思考を何年かかけてガシガシ書き換えていって。

人の脳みそなんてすぐに変わるもんじゃないけど、とにかくやりたいこと、自分のやりたかったこと片っ端からやるようにしてたらだんだん変わっていった。

 

まぁ、そのおかげで先に書いたような無気力状態にもなったわけだけれど(笑)

 

すべてのことを自分優先にしたら、自分に自分、愛されてるな、ってなって。

心が柔らかくなった。

温かくなった。

前みたいに他人の評価とか気にしなくなったし、比べなくなったから今は特に劣等感も無い。

心臓はポンコツのままだけれど。

 

身体のことは何も変わってないというか、病院のカルテ的には何も変化無しなんだけど、以前のような酷い浮腫も無くなって体重がずっと安定してるし、顔もパンパンにならなくなったし、トータルで少し痩せた。

 

あといろいろ動けるようになった。

出かけた先でしんどくなったら無理にかっこつけないで立ち止まって休めば良いんだ!って、堂々としていられるようになったし。

一人旅とかなら尚更ほかの人に合わせなくて良いから気楽。

すぐ休める(笑)

 

でも、これからはなるべくほかの人とも一緒にいたいなぁって。

今ちょっと思えるようになったのだ。

 

かつて一人でやってて実現できなかった理想のKISEKI工房が今、目の前に在るのかもしれない。

 

ずっと大切にしたいぞ。

これは。

【お仕事】4コマ漫画を描かせていただきました!

f:id:taishiyuki:20170627144154p:plain

4コマ漫画のお仕事をさせていただきました!

こちらの記事に掲載されております。↓

liffia.net

脱毛系4コマ…

というか、剛毛系4コマ??

 

このお仕事は1コマずつpngで描いて納品するという、珍しいスタイルのお仕事でした。

てか、最初のコマに「もじゃあ〜」という擬音を入れようと思ってたのにスッカリ忘れてしまいましたね()

 

皆さまも「うちのウェブサイトに何か漫画載せたいよ〜〜」という時はぜひ私タイシユウキにご相談下さいませ!!

 

では、また。

ココナラで漫画出品中です!貴社の宣伝や自己PRなどに是非どうぞ!!

またココナラの話ですが

最近ココナラさんのことばっかですけど、1ページ漫画も出品し始めました。

お買い求めいただいたお客様から公開OKをいただいたので制作例としてひとつ掲載させていただきますね。

こんなのを描かせていただきます。

f:id:taishiyuki:20170625012315j:plain

漫画は宣伝・PRに最適!!

漫画というのは絵と文がバランス良く画面に配置されていますので、スッスッと頭に内容が入ってきます。

そして何より読者にインパクトを残せる!!

 

ということはつまり、商品やサービスなどの宣伝や企業・個人事業主様のPR方法として威力を発揮できるというわけです。

 

漫画家を目指している皆さんはたぶん、商業誌に掲載されて有名作家になって……っていうのを目標に掲げる人が多いと思うんですが(私もそうでした)、こうやって宣材などとしてお客様に使っていただくことで収入を得ていくという道もあります。

 

お客様にとっても喜んでいただけるし、やりがいがありますよ。

自分の作ったもので人が笑顔になってくれるとこちらも幸せになれます。

最近やっとこういう方向性も悪くないな〜って思えてきました。

 

ココナラのいいところ

ココナラのいいところは技術を持っている人が各々自分で「商品」として技術や知識を出品してそれを購入者の方から自由に買ってもらう形になっていることで、出品者(デザイナーやクリエイター)が主体となっているので誰も泣きを見ないところですね

 

クラウドワークスやランサーズだとまったくの逆で、依頼者側が優位に立っているのでどうしても私たち(デザイナーやクリエイター)側が下の立場になります。

結果、とんでもない低賃金で働いてしまう人や、無理を強いられてトラブルになったりする人たちも多くなってしまっている印象。

「新しい働き方」どころではないですね。

クラウドソーシングが「ブラック」と言われてしまうのも無理はないでしょう。

私のような引きこもりにはありがたいサービスだとは思うんですけどね。

とりあえず報酬額の最低ラインを何とかして常識的な額に定めていただきたいなとは思います。

 

今回のサービス内容

というわけで1ページ漫画をただいまグレースケール・2色刷り風カラー500円で承っております。(フルカラーの場合のみ別途5000円いただきます。)

 かわいい!1ページ漫画描きます Webサイト・商品・サービスなどのPRに漫画をどうぞ!

私はカラーよりもモノクロのほうがややこしく感じるというかテンションが上がらないというか、面倒臭いので、モノクロは今回ありません。

こうやって自分の得意な分野だけに絞って売れるのも利点ですね。

2色刷り風カラーは冒頭の漫画のような感じで、お好みの色の組み合わせをお選びいただけます。

上のお客様の例ですと、水色×ピンク色でした。

かわいい〜〜♪

 

はっきり言ってこのクオリティでこの値段は破格だと思います。

お買い得ですよ!

 

では、また。