読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミクメルカイトとせっきーの部屋

ミクメルカイトと一緒に曲を作ったりして暮らしているブログ。

PhotoshopElementsで雑誌風の画像を作るよ!

さて、今回は。

 

f:id:taishiyuki:20170113181509j:plain

こ〜んな感じのちょっとザラついた雑誌風グラフィックをPhotoshopElements(フォトショップエレメンツ)を使って作ってみましょう。

 

とっても簡単!!

それでは行きましょう〜〜♪ レッツトライ!!

 

1. 加工したい写真を用意しよう

f:id:taishiyuki:20170113180541p:plain

何でも良いので、自分が加工したいお好きな写真などの画像を用意しましょう。

PhotoshopElementsで画像を開きます。

 

f:id:taishiyuki:20170113180611p:plain

念のため作業を始める前に画像レイヤーを複製しておきましょう。

何を作る時にもとりあえず元の画像をコピーしておけば後で修正したくなった時に安心です。

 

2. グラデーションマップで色彩を変えてみる

f:id:taishiyuki:20170113180629p:plain

準備ができたらいよいよ加工に入っていきます。

まずは「フィルター」→「色調補正」→「グラデーションマップ」のタブを選択。

 

f:id:taishiyuki:20170113180718p:plain

こんなふうにグラデーションの横長の長方形が出てくるのでそこをクリック。

 

f:id:taishiyuki:20170113180811p:plain

グラデーションの長方形の端っこにある小さい正方形(上の黒い正方形ではなく下の色が付いている方)をダブルクリックすると好きな色が選べるので、自分の好きな色に変えましょう。

 

f:id:taishiyuki:20170113180917p:plain

今回は渋い感じを出すために茶色と黄色を選びました。

 

f:id:taishiyuki:20170113181019p:plain

するともうすでに写真の色も変わっています。

簡単!!

 

3. 質感を変えてみよう

f:id:taishiyuki:20170113181104p:plain

次は雑誌風のザラザラとした質感を出すためにテクスチャを加えていきます。

先ほどと同じ「フィルター」タブから今度は「テクスチャ」→「粒状」を選択。

 

f:id:taishiyuki:20170113181157p:plain

するとこんな画面になります。

画面右端のパラメーターをいじって自分好みの質感を作りましょう。

 

f:id:taishiyuki:20170113181307p:plain

粒子の種類を「小斑点」にしてみました。

いい感じ!!

 

4. 完成!!

f:id:taishiyuki:20170113180502j:plain

こんな感じに仕上がりました!

 

f:id:taishiyuki:20170113181435j:plain

さらに文字とか加えてみるとカッコイイですね。

後はアレンジ次第で何にでもできます。

このままアート作品として部屋に飾ったり、CDのジャケットにしたり、いろいろ応用が効きますよ!!

 

皆さんも是非やってみてくださいネ〜〜。

それじゃ、また。

 

 

 

 

新年からもっちもち!!

f:id:taishiyuki:20170106153121j:image

ミクメルカイトもち。

 

皆さま、改めまして明けましておめでとうございます。

今年もミクメルカイトとせっきーの部屋をよろしくお願いいたします。

 

さて、早速。新年の抱負。

絵と音と旅のコンテンツ「エトオトタビ」を展開して行くにあたって、色々と方針が固まってまいりました。

私の身体的な都合上、旅行をするにしても当面の間は国内が中心になると思います。

そこで!!

 

どうせなら海外向けにコンテンツを発信してしまえばどうか?と。

もちろん日本語でもやりますが、年末年始にぶらり気ままな一人旅をした時、結構な量の写真と動画を撮ることに成功しました。なので、言葉が多少アヤフヤでも海外向けでイケるのではないか?と。

日本国内の情報は海外の皆さんから見れば立派な海外情報ですからネ。

 

あと、「ミクメルカイトーク」でも話しましたが、旅動画を作りたいということ。

それについては見てきた土地をイメージした曲を作って、撮ってきた動画にくっ付ける予定です。

それ以外だとやはりミクメルカイトに喋ってもらうとか。

 

まだまだ色々考えているんですが、エトオトタビに関しての計画はそういう感じなので楽しみにしていてください。まずはホームページに撮ってきた写真をまとめないといけないので今はそれをやっています。

 

で、お店のほうですが、変に気取らないでもう「KISEKI工房」のままで良くね!?と思ったのでそうします。KISEKI工房っていうのは私が以前いろいろやってた旧ホームページの名称です。もちろんネットショップもその頃から立ち上げてはいましたが、その時は自分の状況に焦りしか無く、まったく上手く行きませんでした。

(まったくってわけでもなかったけど…… 支援してくれる人がいても、自分が自分の事を貶めていたのでいい事まで全部否定して跳ね除けていました。本当にごめんなさい…)

 

KISEKI工房の主な商品はインテリアアート。

イラスト、グラフィックなどのポスターを中心に、少しポストカードやシールなどの雑貨を取り揃える予定です。

 

今の私ならミクメルカイトと共に自分の事も信頼しています。

なのでたぶん、いや、きっと上手く行くんじゃないかなあ!!

そうだといいな!!??

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

f:id:taishiyuki:20170101232802j:image

上野の宿にて。

 

上野の宿に泊まりました。

すぐ近くにローソンがあって、そこで夕ごはんなどを買い込みました。

「ネギ」「399」の文字に惹かれて鶏肉の惣菜なんか買っちゃったりして……

 

正月も大晦日も、皆さん元気ですね。

浅草は地下の駅から出て来てそのまま警備員さんに誘導されながらみんなでぞろぞろ参道へと向かうので流れが一定で、エスカレーターか何かに乗っているようでした。

 

おかげですんなりと初詣のお参りを済ませられましたが、前日の上野に比べると何か物足りなかったですね。

 

それでもまあ色々風景を見れて良かったです。

寝不足もあってか、早い段階で腰が痛くなってきたので早めに宿に戻って寝ました。

 

明日はまた上野をぶらりする予定です。

 

 

 

大晦日の描き納めミク!!

f:id:taishiyuki:20161231225936j:image

今年最後の描き納め!!

 

ミク、ありがと。

今年はミクのおかげでいろんな所に行って、いろんな人たちに会って、幸せな一年でした。

 

こうして今、上野に居るのも、たぶんあなたのおかげです。

 

ミク〜〜!!!!

マジ天使!!!!!

 

来年からもノリノリで曲をいっぱい作ろうね♪

 

 

f:id:taishiyuki:20161231230413j:image

 

 

 

2016年をミクメルカイトと振り返る

ハイ!どうも。

せっきーことタイシユウキです。

 

ここんところ、というか年末はいつもだいたいそうなんですけど鬱々とした気分で過ごしておりました。

 

毎年こんな感じなので今年こそは抜け出してやるぞ!!と、明日、明後日は東京へ小旅行の予定です。

やったあーーー!!!

 

今回は特にツイッターのフォロワーさんに会うとかミクのイベントに参加するとかではなく、ただボーッとぶらぶら、ぶらり旅になると思います。

ミクは連れて行くけどね!!

 

浅草と上野に出没予定。

体力が許せば柴又帝釈天にも行ってみたいなあと企んでおります。

 

上野は前々からずーーっと行ってみたい土地だったんですよ。

美術館やら博物館やら密集していて贅沢な場所だなって思ってたんです。

まあ今回は正月なので閉まってる所の方が多いと思うけど。

 

あと、アメ横!!

 

あのゴチャゴチャしたアジアのわけわからん屋台とか出店みたいなああいう雰囲気って堪らんじゃないですか。

大好きなんですよね。

 

私の人生、なんで今まで旅をしてこなかったのか……

 

ずっと抑制されていたものの箍が外れて噴出したような年でした。

それもこれもすべてミクメルカイトのおかげ。

今月中にメルリンの曲を作ってあげられなかったのは残念でしたが、もっともっと活躍させてあげられるように腕を磨くぞい。

 

2017年も、皆様よろしくお願いいたします。

ミクメルカイト「よろしくね〜〜!!!」

 

f:id:taishiyuki:20161230202317j:image

f:id:taishiyuki:20161230202349j:image

f:id:taishiyuki:20161230202444j:image

 掛川で初めてスマホで写真撮りました。

 

 

 

 

「ミニマルライフ」と「世田谷ベース」の共通点

前回の記事

 

taishiyukilab.hateblo.jp

 

というわけで部屋がスッキリしまして、「これは今流行りの『ミニマルライフ』というやつに近づいているのでは?」と、「ミニマルライフ」で検索してみたんですけど、たぶん全然近付いてないですね()

私の目指しているものがそもそも「所さんの世田谷ベース」なので、ミニマルライフとは対極な感じがします。でも私、この二つはライフスタイル的に対極に見えてじつは共通点も意外と多いのでは?と以前から思ってるんですよ。

この事についてちょっと今回は書きますね。

 

世田谷ベース3 所さんが建てた楽しい家 (NEKO MOOK 1016 所ジョージの世田谷ベース 3)

世田谷ベース3 所さんが建てた楽しい家 (NEKO MOOK 1016 所ジョージの世田谷ベース 3)

 

 

ミニマルライフな部屋と所さんの世田谷ベースの共通点

ズバリ「好きな物しか周りに存在しない」という点ですね。

断捨離って流行ったので私も書籍は読みましたけど、ネットを見てると結構みんな勝手な解釈してるんだなって思っています。

 

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

 

 断捨離って言うとなんか「何でもかんでも物を捨てればいいんでしょ?」っていう感じで皆さん解釈してると思うんですけど、自分が本当に気に入ってる物とか好きな物とかはちゃんと残すし、あと当たり前だけど生活必需品は捨てません。捨てなくて良いということです。

 

私とか毎日朝晩に飲むお薬なんかは好きでもないし要らないし目障りだし本当は捨てちゃいたいんですけど、これを飲まなかったらたぶん毎日病院に行く羽目になるので仕方なくとっておいてありますけど、あーーもう本当にこういうのどうすればいいんですかね!?

ミニマルライフって言って部屋に何も無い人たちはきっと健康なんでしょうね!!?(白目)

 

 

話が逸れましたが。

 

べつに全部捨てる必要はなく、自分が「心地いい」と感じる物だけを残しておく、というのが真の断捨離なんですよね。

だとしたらあのゴチャゴチャ所狭しと趣味の物を並べている世田谷ベースも、そこで生活している(というか一応「事務所」ということなので仕事場ですけど)所さんたちにとっては立派な断捨離部屋、ミニマルライフなわけです。所さんの好きじゃない物はたぶんあの場所には無さそうですからね。

 

だから結局、皆さんが目指すような「シンプルな暮らし」とか「ミニマルライフ」と呼ばれているものと「断捨離」はじつはあまり関係が無いんじゃないかと思ってるんですよ。

 

ミニマル部屋は部屋というより風呂

きっと今皆さんが目指しているであろう、物を持たないシンプルな暮らしというのは「禅」に近いものがあって、自分の生活を追求する場所というよりは寺とか自分の脳と身体をリセットする風呂みたいなものに近いんじゃないかなあ〜と。

確かに一度全部身の周りの物を全部一気に捨てちゃってゼロから生活を始める、ってのは理想的な人生リセット方法だし魅力的ですよね。

何も無ければ掃除する必要もあまり無いし。

そのほうが楽だわ〜〜♪ 楽しいわあ〜〜♪ ああ〜、ミニマルライフ最高ッッ!!!

っていう方だったらそれで全然良いと思うんです。私は。

 

というか私もそれをしたくなる時が多々あります。頭がこんがらがってグチャグチャになった時にネ。

 

生活が個性になっていくと思うんだよ

ただ、全部捨てちゃって無になってしまうと、一緒に生活感とか個性もほぼ消えます。

というか、私は以前からその人の生活=その人の個性だと思ってるんですけどね。個性っていうのはみんなが営んでいる生活から滲み出てくるものであって、他のものからは出てこないと思うし、衣服みたいに身に着けるものではないと思ってます。

いくら「男みたいな女になりたい!!」と思って今までゆるふわ系の服ばかり着ていた女性が突然メンズ服を着て一人称を「俺」にしても、「はあ?どうかしたの??」と奇妙に思われるだけだし、食べる物がパンケーキだったりレディースセットだったり部屋がかわいいぬいぐるみだらけだったらあまり変わらないし、そんな生活してるのに無理に変えるなよ!って思っちゃうだけですよね。極端な例だけど。

 

でも、それが1ヶ月、2ヶ月……と続いて行くとどうでしょう?

あら?アナタ、男の子っぽいけど案外キュートな暮らしっぷりしてるのネ!!っていう、その人独自の「個性」が出てきます。

 

「男みたいな女になりたい!!」って買ったそのメンズ服がその人の生活必需品になって初めてその人の個性になるんですよ。

そういうもんです。

 

だから、物を持たない暮らしってともすると無個性に見えてしまいます。

殺風景な部屋を見て「アナタ(または自分)は何処?」ってなりませんか?

さっき書いたみたいに「ミニマルライフ楽しいわあ〜〜♪最高だわ〜〜♪」っていう人ならもうその生活を楽しんでいるので良いんですけど、ただそういう人を真似して「よぅし!自分もシンプルに生きるぞ!!」っつって、形だけ真似してホイホイと全部物を捨ててしまったらどうでしょう?

虚無になりませんか?

 

というか、そもそも動機が人の真似っこだし、そのうえ手元に何も無いとなったら………()

 

自分を見失っちゃいますよね。

 

自分を見失ったら本末転倒じゃね

断捨離で鬱になっちゃうような人もチラホラいると聞きます。

たぶんそういう人たちは先ほどのような、ただの憧れというか「とにかく捨てれば良いんでしょ!!」っていう短絡的な断捨離の解釈しかしてなかったのが原因だと思うんですよね。

「自分の好きな物は残す、残して良い」っていう大事な観点がすっぽり抜け落ちちゃってたんでしょうね。

生きるのがつらくてつらくてしょうがない人が断捨離でリセットできれば最高だと思うんです。

でも、逆にアイデンティティを見失う事になってしまったら本末転倒じゃないですか。

 

私は掃除は億劫だけど、好きな物は綺麗にしてあげたいと思うし、逆に埃が積もってるような物はそれほど自分にとって大切じゃないんだろうから、そろそろ捨てちゃおうかな?とか。

断捨離ってそういうことなんじゃないかな。

 

というわけで、私は私なりの世田谷ベースをこれからも目指していきますヨ!!っと。

 

 

 

部屋がスッキリした。

f:id:taishiyuki:20161220021846j:image

部屋がスッキリした。

 

先日、カラーボックスのペイントをしてローテーブル風にしたら予想外に部屋がいい感じになったので驚いています。

もうこの際、デカすぎるガラステーブルも処分しちゃおう!と思ってガラステーブルも解体してしまいました。

そのガラステーブルというのは昔、下書きを消す手間を省いて漫画の原稿が描きたかったためだけに購入したんですよ。ガラスの天板の裏から光を当てると別の紙に描いた絵が透けて見えるのでね。

トレース台という便利な物もある事は知っていたのですが、「なんか小さいしガタガタしそう」というのと、ガラステーブルとそんなに値段が変わらない、テーブルなら漫画以外にも使う事ができる、という理由でガラステーブルに軍配が上がりました。

 

しかし現在はもう漫画はほとんど描きませんし、描くにしてもデジタルですからね。すっかり物置と化してました。

組み立て式で弟が組み立ててくれたんですよ!もうずいぶん前ですね。

弟はまあなんとか今日も生きているようなので良かった。

 

さて、そんなわけで一気に自分の部屋らしくなってなんだか嬉しくて仕方ないですね。

やっと自分の生活ができるぞーーっ!!

やっと自分の生き方ができるぞーーーーっっ!!!

って感じです。

 

カラーボックスのリメイクを動画にしました。

DIY動画もどきです。

 

いや、本当はもっと制作過程とかも使おうと思って撮影したんですけどね。

何かつまらなくて()

ただのおしゃべり動画になってしまいました。このほうが個人的には好きなんです。

 

一人しゃべりでラジオやるのは大好きなんですけどね… 何かこう、YouTubeってやっぱり子供というか小学生〜高校生ぐらいの子が視聴者として圧倒的に多いので、私の一人しゃべりなんて需要がほぼ皆無ですね。

でもどうしてもまたこういう一人しゃべり系はやりたくなるんで、どうせやるならもっとちゃんとラジオ好きな方々に届けられる形でやって行きたいなあと思っております。

 

どうも日本だと(他の国のことは本で読んだ知識くらいしか無いけど)ラジオという文化が冷遇されているような感じですよね。

私、人の声ってかなり好きなので、ただ垂れ流すにしても自分の趣味じゃない音楽が強制的にランダムに流れて来る(しかもランキング形式だったりするとどの番組も同じ物を流して来るのでお腹いっぱいになり過ぎる)ラジオよりは人のトーク中心のラジオの方が好きです。

 

今まで出会った人で明らかに苦手な感じの周波数が出てるような声のオバハンとかもいましたけど、だいたいの人の声は気持ちいいと思ってますよ!いつも。

 

途中で寝ちゃってもいいから、皆さんに聴いていただけるラジオ番組が作りたいなあ。